Copyright(c) OKAWA all rights reserved.
株式会社大川防水工業
建設業許可番号 27−006616
waterproof
防水について
新潟県長岡市水道町5−8−35
TEL 0258-34-7889
防水とは
防水工事とは、コンクリート建造物の雨や水にさらされる部分を防水処理することで、建物内部に水が染み込むのを防ぎます。
水漏れは悪臭や腐食の原因になるだけでなく、カビやダニなどを発生させ、健康被害の原因につながります。さらに長期間そのままにしておくと建物の寿命を縮めてしまいます。
防水工事は、これらの水の悪影響から建物を保護し、人が生活していく上で必要な水を貯留するなどの目的で行われる重要な工事です。
アスファルト防水
ゴムシート防水
塩ビシート防水
FRP防水
ウレタン塗膜防水
高耐久性塗膜防水吹付
シート状に成型した防水ゴムシートを、接着剤で下地に張り付ける工法です。 縮性に優れているため、建物の構造を選ばず施工できるのが特徴です。
防水専用のアスファルトを加熱・溶融させ防水層となるルーフィングを積層してゆく最も歴史があり信頼性の高い防水工法です。
塩化ビニル樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に張り付ける密着工法と、ディスク板などで 部分固定していく機械固定工法とがあります。
繊維強化プラスチックで補強されたプラスチックです。強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。
施工現場で主剤と硬化剤を混合し、下地に塗布して防水膜を形成する工法です。下地の形状に馴染みやすく、密着性に優れています。
吹付け後すぐに反応硬化するため、工期短縮を要求される現場の防水工事に最適です。
防水工事・外壁塗装